« はじめまして | トップページ | ブロッコリースプラウト日記-1 »

「THE 有頂天ホテル」

B00716_01 「THE 有頂天ホテル」を観に行きました。
冒頭のレストランのシーンでは、「みんなの家」のココリコ田中&八木亜希子が「また家建てるのぉ?」とか言いながら食事してたりして、最初から楽しい展開を予想させてくれましたが、まさにその通り、テンポの良い楽しい映画でした。笑いありホロリとするシーンもあり、登場人物の数だけエピソードが繰り広げられ、最後にどかーんと強引に全てが解決?し、見終わったあとは単純に「あぁ、面白かったな」という気分に。

とにかく知ってる俳優さんがでてくるでてくる。全く知らない俳優だらけだったらこれほどまで楽しめる内容になってたかどうかは疑問です。エンドロールでのキャストも「登場順」に並んでました。そりゃあ、これだけのメンツがいたらどう並べるか順番に迷っちゃうもんね。

観客のウケも良く、笑いが湧きおこること多々あり。隣に座っていたおばちゃんなんか反応良すぎで笑いすぎ。しかも、ウソをつき通そうとする役所広司に対して「もうばれてんのよ」「あ~、そんな無理しなくていいの」「ウソがウソを呼ぶのよね」と大きな独り言をはなち、かなりリラックスしてみてた様子。家でテレビみてるんじゃないんだから。。。

どのエピソードがお気に入りかと聞かれれば、やっぱり私は角野さんのクネクネダンスかなぁ。

おまけ:実は、映画館にももうひとつのドラマがありました。映画が終わってから出口へ向かう人ごみの中に、ポロポロ泣いてる若い女性を発見。確かにホロリとするシーンもあったけど、基本的にはハッピーエンドなので「?」と思ってよくみると、後ろに白髪まじりの連れの男性が彼女の背中をそっと押して出口へとうながすようにしてるではないか。もしかしてもしかすると、津川雅彦のエピソードが原因??「彼らは幸せになったのに私達はどうして?」みたいな…。勝手な推測ですが、どうなんでしょ。

「THE 有頂天ホテル」
http://www.uchoten.com/
【映画館】109シネマズMM横浜
三谷幸喜監督
役所広司、佐藤浩市、戸田恵子、松たか子

|

« はじめまして | トップページ | ブロッコリースプラウト日記-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165896/8531973

この記事へのトラックバック一覧です: 「THE 有頂天ホテル」:

» 三谷幸喜 『THE 有頂天ホテル』☆今年3本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『THE 有頂天ホテル』 公式サイト:http://www.uchoten.com/製作:2005年日本監督:三谷幸喜出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/篠原涼子/香取慎吾 《公開時コピー》最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 物語の舞台は大晦日の高級ホテル。そこに集ったそれぞれ....... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 18時10分

« はじめまして | トップページ | ブロッコリースプラウト日記-1 »