« パソコンがきた! | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」 »

「シリアナ」

B00803_01 国家から一移民までをも巻き込むオイルの利権。
それに動かされた様々な立場の人々のエピソードが交差し、終わりのなさを感じさせるエンディングでした。
特に印象的なのがパキスタン青年ワシームのエピソード。ああやって無垢なテロリストが次々と誕生するのか、と。
切っても切っても再生・増殖するアメーバーのごとく、次から次へと巻き込まれとりこになる人々が生まれる恐ろしさ。人をもかえる威力をもつ「オイルパワー」を実感させられました。

ジョージ・クルーニー万歳!(おめでとう、アカデミー助演男優賞受賞)。10キロ太ろうがカッコよさは変わらないのだ。でもそれ以上にポイント高いのがアラブ系の出演者たち。表情的に怖いと感じさせるところもあるけど、彫りが深い顔立ち、黒目がちな眼差しが美しすぎる。
なんか素敵な人がたくさんでてたな、という印象です。

「シリアナ」
http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/
【映画館】109シネマズMM横浜
スティーブン・ギャガン監督
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト、クリス・クーパー

|

« パソコンがきた! | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165896/9142107

この記事へのトラックバック一覧です: 「シリアナ」:

» 昭和風味しりとり 2 [しりとり@2ch掲示板]
昭和の趣を醸し出す言葉・フレーズのしりとりです。 宇宙戦艦ヤマトの『ト』からお願いいたします。 前スレ http://game9.2ch.net/test/read.cgi/575/1138114976/l50 [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 16時27分

« パソコンがきた! | トップページ | 「ブロークバック・マウンテン」 »