« 「シリアナ」 | トップページ | ズーラシアに行ってきました »

「ブロークバック・マウンテン」

B00790_01 男同士の友情ならぬ愛情の物語。

はじまってしばらくはストーリー展開が地味な感じで、ダイナミックな自然の映像だけが印象的でしたが、徐々にはまっていきます。

再会したときの抑えられない気持ち、会いたくても会えないもどかしさ、など、「障害が多いほど燃える」という恋愛のロジックを表現するには同性愛はもってこいなのかな、純愛を感じました。

おかしかったのは、お互いの相手が女なら別に気にしないけど、男の場合は嫉妬心むき出しになってたところ。でもこれ、ノーマルの場合に置き換えてもかなり納得です。

家庭や仕事の問題をかかえ、父親の影響や保守的な地域性により気持ちにブレーキをかけてしまうイニスと、自分の気持ちに忠実に行動するジャック。お互いのスタンスが微妙に異なるところも切なさを感じます。そんなふたりの最後は…。

男女に置き換えればどうってことない不倫物語なんだろうけど、なぜか懐かしく甘酸っぱくほろ苦いような…そんな感覚がよみがえってくる不思議な映画でした。ピュアなイメージが残るのは、美しい大自然が舞台だったせいもあるかもしれません。

ゴールデングローブ賞、アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞したのも分かる気がします。

おまけ:
帰りがけ、男同士で観に来ていた二人組を発見。もしやこの人たちも…という疑念がついついよぎってしまいました。

「ブロークバック・マウンテン」
http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/
【映画館】109シネマズMM横浜
アン・リー監督
ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ

|

« 「シリアナ」 | トップページ | ズーラシアに行ってきました »

コメント

模様替えしたんですね。
春らしくなって素敵です。

投稿: こころ | 2006年3月29日 (水) 01時01分

ありがとうございます。ちょっと気分をかえてみました。春なのにWarmbizというのも何ですが。。(笑)

投稿: のら | 2006年3月29日 (水) 07時38分

ほんとだ!笑
気付かなかった。。。
まぁ、今日とかはまだ寒いですし。笑

投稿: こころ | 2006年4月 1日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165896/9239574

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブロークバック・マウンテン」:

« 「シリアナ」 | トップページ | ズーラシアに行ってきました »