« 「アイランド」 | トップページ | 「マリー・アントワネット」 »

「ディパーテッド」

061006200236_1スパイとして州の警察組織に入るべく、幼い頃からマフィアに育てられてエリート捜査官となったコリン(マット・デイモン)と、チンピラ家系で育ったという「適正」をかわれてマフィアに送り込まれた警察官ビリー(レオナルド・ディカプリオ)。警察もマフィアも次第に「ネズミ」のニオイを嗅ぎ付け・・・。

コリン、ビリーともに「いつばれる?」「なんとなく気付かれちゃったんじゃない?」という展開がハラハラさせてくれて面白かったです。そして、実は州警のほかにFBIがらみのネズミもいたりして、この人も?こいつも?と、だんだん訳がわからなくなり、最終的にはえい!えい!と結末を迎えます。こういうのはいかがなものかなとも思うけど。

香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクとのことです。

おまけ:
ジャック・ニコルソンのあの品がない食べっぷりはあの役柄にピッタリ。お見事でした。ところで、ディグナム役のマーク・ウォールバーグ、なんか印象的だったので(テニスのギルレモ・コリアにもちょっと似てない?)調べてみたらなんとあのアイドルグループの『ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック』のメンバーだったんだって!へぇ。

「ディパーテッド」
http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/
【映画館】109シネマズMM横浜
マーティン・スコセッシ監督
レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン

|

« 「アイランド」 | トップページ | 「マリー・アントワネット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165896/13997652

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディパーテッド」:

« 「アイランド」 | トップページ | 「マリー・アントワネット」 »